ピルは美容にも病気の予防にも効果あり

ピルは生理不順にも効果があるので、周期を整えるという目的で通販を利用する方もいらっしゃいます。

ピルを飲んだ事がある方は、海外からの個人輸入も利用しているみたいなんですが、使い方はしっかりと守らないと副作用の心配もあるので気をつけましょう。

ホルモンバランスが乱れているせいで生理不順になっているケースが多いようなんですが、無排卵の状態を改善する事もでき、生理前の肌荒れなども改善するという効果がありますので、ピルは美容にもいいという事になります。

生理前になると必ず肌荒れしているという方も、周期を整えるという目的でピルを始めてみるといいでしょう。

ピルで病気の予防が可能

子宮内膜症の治療にも使われる事があるのですが、ピルを服用すると卵巣を休ませる事ができるので、婦人科系の病気の予防も可能という事になります。

女性ホルモンが含まれているので、乳がんのリスクがあるとか言われたりする事もあるんですが、低用量ピルならリスクは低いので安心です。

長期で服用する場合は、リスクに付いても考えなければなりません。

毎年1回は婦人科検診を受けるようにしましょう。

乳がんだけではなく、子宮がんの検診も重要ですから、忘れないようにして下さい。

ピルをもらう為の受診について

病院で処方されるピルと、通販のピルは違うのか・・という疑問もあると思いますが、同じメーカーのピルなら効果は同じです。

しかし、病院で処方されたピルなら安心して服用する事ができると思いませんか?

逆に、通販で購入する場合は自分以外の誰にも責任はありませんので、ちょっと不安になってしまうという事が言えます。

薬がなくなったら病院に行かないといけないという事を考えると、通販の方がラクという事もありますから、状況に応じて病院と通販を使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

通販で購入した方が安いというピルユーザーも多いようなので、口コミなど、情報を収集してみても良さそうです。

服用方法を間違えると効果が薄れる恐れ

ピルは毎日飲むのが基本です。

1日1回飲めばいいと思ってしまう方もいらっしゃるようですが、毎日同じ時間に飲まないと効果が薄れてしまうという事もあるようですから気を付けなければなりません。

飲み忘れても早めに服用すれば問題ないと言われていたりするのですが、飲み忘れに気付いてすぐに飲んでも、出血したりする事がありますから、その際は避妊効果が薄れいていると判断した方がいいでしょう。

その後はピルの服用をしてコンドームを併用するという感じが安心です。

ピルの効果が薄れてもコンドームをしておけば避妊率は保てますので、常に両方で避妊する事をオススメします。

避妊率の高さを重要視

ピルを低価格で購入するなら、通販がオススメとなっています。

避妊方法は色々ありますが、女性主体で避妊することも重要ですし、避妊率の高さも重要視したい部分です。

子宮内に挿入する避妊器具もありますが、体に合わない人もいて、子宮内に挿入してもすぐにはずれてしまうというような事もありますから、ピルの方が安心という方も多いようです。

薬を飲む事に抵抗があるとか、合わない薬があるとか、アレルギーがあるというような感じの方は避妊器具で避妊するという事もあるのですが、出産経験がないとダメだとか色々決まりがあるので、比較的簡単に避妊する事ができるピルが人気となっているのです。

ピルの入手方法は病院だけ?

ドラッグストアでは販売しておらず、。日本では医師の診断を受け、処方箋がないと購入する事ができないのですが、通販で購入している方もいらっしゃいます。

安く購入できるということですので、通販を利用するのもいいかもしれません。

ただ、ピルに慣れていない方は色んな副作用が出てしまう可能性もありますので、しばらくは様子をみてみる必要があります。

服用後しばらくは、気持ち悪いとか頭痛がするというような事もあるのですが、血栓症などのリスクもありますので、おかしいな・・と思ったらすぐに服用を中止して下さい。

ピルは多くのメリットもありますので、沢山の方に始めていただきたいと思います。

避妊失敗で使うピルについて

避妊って、コンドームだけでは不安だと思いませんか?

万一、抜け落ちたり破れたりしたらあなたはどうしますか?

とにかく急いで洗い流すという方が多いのではないかと思われるのですが、今はピルで緊急避妊する事ができますので、なるべく早めに婦人科を受診し、アフターピルを処方してもらいましょう。

避妊に失敗してから72時間以内なら緊急避妊が可能となります。

対処が早ければ早いほど、避妊成功率は高いので、しっかり覚えておきましょう。

ピルはどんな風に効果を発揮する?

低用量のピルは避妊用で服用することができますが、体に悪影響とならない量の女性ホルモンを含んでいて、妊娠していると体を錯覚させて排卵を止めるという形で避妊しますので、ほぼ100%だといわれています。

ピルを服用せず、避妊に失敗した場合もピルを飲めば緊急で避妊する事ができます。

緊急避妊の成功率は早ければ早いほど高いので、なるべく早めに服用しましょう。

ピルをストックしておいて、万一の時に使うという事もできますので、アフターピル用のピルを通販で購入しておくのもいいと思います。

一度も試した事がない方は、不安もあるはずなので婦人科を受診してしっかりと診断してもらった方がいいですね。

ピルに慣れるまでは処方箋が必要

ピルは病院で処方箋をもらわないと購入する事ができないんですが、海外からの個人輸入も可能となっていますから、通販で購入して飲み続けるという方も多いようです。

通販を利用する方は、ピルに慣れている方ですので、医師の診断がないまま利用してはいけません。

一般的な副作用として、吐き気や頭痛は慣れるまでとされていますが、血栓症という重い副作用が出る場合もありますから、これからピルを始めるという方はしっかりと医師に相談し、正しい服用方法を確認してから始めるようにしましょう。

パートナーとピルについて相談

まだ結婚を考えていないという女性は、恋人にナイショでピルを飲んでいるというようなこともあるかもしれませんが、結婚するかどうかわからないのに妊娠してしまったということになるとトラブルになる事も有りますから、ピルでしっかりと避妊する事は大切なことだと思います。

しかし、結婚している方は副作用の事もありますのでしっかりとご主人に報告しておくようにした方がいいんじゃないかと思います。

子沢山で、もうこれ以上は・・と考えているご夫婦も多いはずです。

話し合って、子供を作ることはないという事になった場合は、副作用のあるピルではなく、他の避妊方法を使う事も可能です。
避妊器具IUDを入れるか、パイプカットをしてもらうというような方法もあるので、2人でしっかりと考えてみましょう。